VIRGIN DUCATI | モンスター750 DUCATI購入ガイド

モンスター750

  • 掲載日/2012年08月16日【DUCATI購入ガイド】
モンスター750の画像

Monster 750

時代の流れに合わせて
インジェクションへと進化

モンスター750 シリーズ は、先行して発売されていた モンスター900モンスター400 の中間排気量車として 1996年にイタリア本国でデビューし、1998年に日本導入されました。「スタンダード」を基本に、廉価版の「ダーク」や特別色の「メタリック」といった派生モデルがありましたが、いずれも748ccの空油冷2バルブエンジンと5速ミッション、湿式クラッチをベースとしています。大きな違いは年式によるもので、2001年までのキャブレターモデルと 2002年にのみラインナップされたインジェクションモデルに分けられます。このモンスター750 をはじめ、キャブレターからインジェクションへと移り変わっていったこの時期のインジェクション車は、キャブレター車と区別するために車名の後に i.e. を付けて呼ばれており、またそれが誇らしげに車体に書かれているのも特徴です。始動性がよく、安定したパフォーマンスを発揮してくれるのが魅力でした。

モンスター750の画像
2001年までがキャブレター、2002年モデルがインジェクションを採用し、2003年にモンスター800 シリーズにバトンタッチするまで生産・販売されました。

モデルラインナップ期間年表

モンスター750 モンスター800 モンスターS2R(800)
1998 キャブレターモデル 発売    
1999      
2000      
2001      
2002 インジェクション 採用    
2003      
2004      
2005      
2006      
2007      

当時の思い出話

750 がどうしてもほしい人 以外は
後継モデルがオススメ

2012年現在、モンスター796 やハイパーモタード796 といったミドルモデルは人気がありますが、モンスター750 がラインナップされていた当時、このクラスは不人気でした。というのも、このころは見栄を張るためにハイエンドモデルを買うユーザーが多かったからです。加えて、ミドルクラスは足まわりなどの装備が劣るために乗りづらかったということも不人気の理由でした。このモンスター750 においても、“まるで棒のようだ”とまで言われたフロントフォークはモンスター900 より硬く、クラッチも重いといった具合でしたからね。どこのディーラーも販売に力を入れませんでした。そのため、中古車はほとんどありません。

しかしすべてがマイナスだったわけではなく、モンスター750 で培ったインジェクションの制御技術や経験が、後継の モンスター800 やモンスターS2Rに受け継がれており、現在のミドルレンジの人気につながっているのです。中古車として購入するのも、やはりそれら後継モデルがおすすめです。

モンスター750の画像
キャブレター、インジェクションともに、空油冷2バルブエンジンに5速ミッションと湿式クラッチを組み合わせています。
モンスター750の画像
モンスター900 シリーズや 400シリーズと同様に「ダーク」、「メタリック」といったバリエーションがありました。
モンスター750の画像
中古車は、60万円台とやや高額。価格的にもモンスター800S や S2Rがおすすめです。(2012年8月時点)

価格・スペック(2002年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
シート高
770mm
ホイールベース
1,440mm
乾燥重量
179kg
キャスター角
24°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
15リットル 内リザーブ3.5リットル
乗車定員
2名
フロントサスペンション
43mm倒立フォーク
フロントホイールトラベル
130mm
フロントホイール
3本スポーク軽合金ホイール 3.50×17
フロントタイヤ
120/60ZR17
フロントブレーキ
320mmダブルディスク 4ピストンキャリパー
リアサスペンション
プログレッシブリンク ザックス製 アジャスタブルモノショック
リアホイールトラベル
148mm
リアホイール
3本スポーク軽合金ホイール 4.50×17
リアタイヤ
160/60ZR17
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー
エンジンタイプ
L型2気筒 2バルブデスモドロミック 空冷
排気量
748cc
ボア×ストローク
88mm×61.5mm
圧縮比
9:1
最高出力
47kW – 64PS/8,750rpm
最大トルク
62Nm – 6.3kgf・m/6,500rpm
燃料供給方式
マレリ製 電子制御燃料噴射 45mmスロットルボディ
排気システム
アルミニウムマフラー
トランスミッション
5速
クラッチ形式
湿式多板 油圧式
取材協力

MVアグスタの正規ディーラーでもある 通称「上尾のドカ屋」

住所/埼玉県上尾市南89-17
定休日/毎週木曜、レース・イベント開催日
営業時間/10:00~19:00
TEL/048-775-8726

関連する記事

注目のアイテムはコチラ